kotohana* akiraのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
チャリティー用グリーティングカード。
 所属している日本クイリングギルドから、会員にチャリティー用グリーティングカード作成の依頼がきていました。ここ2、3日はそれに取り組んでいたのですが、どうにも難しくて思うようにいかず…(-_-;)

 悩みに悩んで、出来上がった1作目。

1109091.jpg

 そして2作目。

1109092.jpg

 悩みに悩んだ理由は、このカードが10月の展覧会会場で500円で販売されるという価格設定です。売り上げを東日本大震災復興のため寄付するそうなのですが、チャリティー商品とはいえ、お客さんが500円で購入して満足いくものとはどんなものだろう…と考えたら、もう、頭が痛くなってしまいました(T□T)

 それでうんうん悩んでいたのですが、BQJの先輩インストラクターの方から大変参考になるアドバイスをいただき、ちょっと道が見えました(^▽^)(Blue Moonさまありがとうございました!)

 自分が好きなデザインで、好きなように作品を作っている間はとても楽しいです。でも今回のように、決められた条件があり、それを満たすよう作品を作るのはとても難しいです。価格がついて販売となると、なおさらです。

 最初は500円という価格設定と、自分だけモリモリやり過ぎて他の方とのバランスを欠いてしまったらどうしようということの間で悩んでいました(それでTwitterでちょこっとお尋ねしてみたのでした)。次に500円で満足いくものとはどんなものだろう?と悩みました。

 で、あんまり悩みすぎて、今は「モリモリやり過ぎでもいい、これなら確実に500円で売れるというものを作って寄付につなげよう!」と、吹っ切れたといいますか、半ば開き直ってしまいました(苦笑)

 それに悩んでいるだけでは進まないので、とにかく締め切りの月末まで手を動かして作品を作って、それからチャリティーに出すものを選抜していこうと決めました。

 自分がやれることで微力でも震災復興のお手伝いができれば幸いです*

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Bluemoonさま
こちらこそ、どうもありがとうございます(>_<)
Bluemoonさんに一言いただけたお陰で、
何かいい方向にふっきれました(^▽^)/

大きな声でお礼が言いたかったので、
こちらでお名前ださせていただいたのでした。
ほんまに助かったのですよ~(TOT)

今、いただいたアドバイスをもとに、
わたしなりのデザイン重視なカードも制作しています。
ギルドへ送る前に、またこちらでご紹介させていただくつもりです♪

コメントもありがとうございました*
akira | URL | 2011/09/16/Fri 12:25 [編集]
あらっ♪
知らない間にこちらに登場させて頂いてたのですね。ありがとうございます♪

アドバイスだなんて…とても煮詰まっている様子だったので誰にも知られないように、コッソリ呟いたつもりでしたがバレてましたね。(^-^)

出来上がりが楽しみです!
Bluemoon | URL | 2011/09/16/Fri 09:44 [編集]
ユキマリ~さま
自分が値段を設定できるフリマなどでしたら、
お値段を微調整できるのでまだいいのですけれど、
他の方の作品も一緒に500円!となると…(ToT)
でもプロになるための「通過儀礼」だと思ってがんばります(>_<)

ありがとうございます~(T□T)
もう、ちょっと根詰めすぎてわけわからなくなってきてました(苦笑)
2作目に作った大輪のバラは使い勝手がいいので、
今回はこのバラで色々バリエーション作ってみようと思います♪

こしのあるペーパーを使って花弁を作っているので、
意外としっかりして潰れないのです。
そこも気に入ってます(^-^*)
akira | URL | 2011/09/10/Sat 20:03 [編集]
好きな事をただしているうちは楽しいけれど
それでお金を頂くというのは結構大変な事ですよね^^;
私も最近ヒシヒシとそれを感じ始めています…

こんなに素敵なカードなら、チャリティーでなくても
絶対買いだと思います♪
500円なら、きっとすぐ売れちゃいますね^^
ユキマリ〜 | URL | 2011/09/09/Fri 23:14 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© kotosumi*. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。