紙工芸kotohana* saoriのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
内藤貴子先生「大好き!ペーパークイリング」
 先日Amazonで注文したこちらの本がようやく届きました!


大好き!ペーパークイリング―紙をクルクル巻いて楽しく作る小さなクラフト大好き!ペーパークイリング―紙をクルクル巻いて楽しく作る小さなクラフト
(2011/06)
内藤 貴子

商品詳細を見る


 内容は主に立体クイリング作品の作り方が丁寧に解説されています。もちろん基本の巻き方や、ちょっと変わった巻き方、そのコツもばっちり伝授してくださっています!

 和書で立体クイリングをメインにした本は少ないように思いますので、こちらの1冊は立体クイリングに挑戦されたい方、スキルアップをされたい方にはオススメです(^-^)/

 クイリングの技の他、使える道具やお役立ちアイテムも色々紹介されています。わたしはよく100均で使えるアイテムを探すのですが、内藤先生も「100円ショップを活用しましょう」と書かれていて何だか妙に嬉しくなりました(笑)

 そして技術面や道具類のことだけではなく、作品づくりの発想、どのように作品の構成を考えればよいのかといったことにも触れてくださっています。実はこの部分が、一番大きなポイントなのではないかと思います。

 本を参考にして作品を作っている間はいいのですが、自分でゼロから作品を作り出そうとした時、わたしは何から考えればいいのかわからず困りました。その時にたまたまお付き合いのある方のブログで、内藤先生の作品づくりの発想方法を知りました。結果、それが大きな手がかりとなり、少しずつ自分の作品が作れるようになりました。

 そのような自分の作品を作る上での「肝」とも言える部分に触れられているので、自分の作品を作りたいけれどどうしよう、と戸惑っておられる方にはぜひ手にとっていただきたいと思います(^-^*)

 その他に作品の写真もたくさん掲載されていて、見ごたえも十分です。内藤先生の立体作品はもちろんのこと、すごく興味があったアンティーククイリングの再現作品も載っていて思わず食い入るように見てしまいました。さらにクイリング界でご活躍されている先生方の作品も多数掲載されています♪

 正直な話。教室に通って先生に師事するのでなく、通信講座でIBQを受講している身には、本から得られる知識がスキルアップの頼みの綱です。そしてこの本は今まで手に入れられた参考書の中で、一番「太い綱」の1冊に思います。

 内藤先生、素敵な1冊をありがとうございます*

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

内藤先生
きゃあー!いらっしゃいませ!
ご来訪いただきありがとうございます。
びっくりしてパソコンの前であわあわしております(@□@)

この度は本のご出版、おめでとうございました。
そして本当に素晴らしい内容の本をありがとうございます。

実はユキマリ~さんからも良い部分だけでなく、
残念に思った部分も伝えて欲しいという旨の
メッセージをいただきました。

ちょこっとだけ、残念に思えた部分があったのです。
でもここでは言いにくかったですし、
内藤先生に直接メールを送るのもためらわれまして、
こそっとユキマリ~さんにお話してました。

でも先生から直接そう言っていただいたのならば、
ためらっている場合でもないですね!
今から出かけねばなりませんので、
後ほど、メールさせていただきます。

ご来訪いただき、コメントまで残してくださりありがとうございました!
今日も楽しくクルクル巻いております*
akira | URL | 2011/06/28/Tue 14:29 [編集]
こんにちは
紹介していただいきありがとうございます。

感想をいただけると今後の課題になるので、とってもありがあいこと
なんです。でも、良い部分は言い易いけど、残念に思う部分はなか
なか言えないですよね(汗 残念に思ったことは、こっそりメールでも
してくれるとめっちゃ嬉しいんですけど、本当は(笑
発想を変えると、お手本を作るよりオリジナルを作る方が楽なことも
あるんですよ。これからも、楽しんでクイリング!ですね☆
ありがとうございました。
たかこ | URL | 2011/06/28/Tue 14:08 [編集]
ユキマリ~さま
こちらこそ、ユキマリ~さんとお近づきになれたお陰で、
内藤先生の技を知ることができました。
そしてユキマリ~さんがいつも励みになる言葉をかけてくださるから、
1人家でクルクル巻いている状況でも頑張れています(^-^)
ありがとうございます*
akira | URL | 2011/06/28/Tue 13:42 [編集]
ありがとう♪
内藤先生の本を、こんなステキな言葉でご紹介いただき
すごく感激しています!
クイリングを愛していなくては、ここまで説得力のある感想は
書けないと思いました。
akiraさんとクイラー友で良かったあ~(T T)
ありがとね!
ユキマリ~ | URL | 2011/06/28/Tue 10:41 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© kotosumi*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG