kotohana* akiraのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
山陰海岸ジオパーク・玄武洞へ。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売、出張レッスンなどの活動をしています。

 今回は山陰海岸ジオパークの1つ、兵庫県豊岡市にあります玄武洞へ行ったお話です(^-^)/

 ジオパークといいますのは科学的に見て特に貴重な、あるいは美しい地質遺産がある場所が選ばれる、自然公園の一種です。

 そして山陰海岸ジオパークは京都府京丹後市、兵庫県豊岡市・香美町・新温泉町、鳥取県岩美町・鳥取市を含むエリアを指します。2010年には世界ジオパークネットワークにも加盟認定されました。(鳥取県の一部エリアはこれから加盟認定を目指しています)

 玄武洞は今から160万年前に起こった火山活動により、山頂から流れ出たマグマが冷えて固まった際に規則正しいきれいな形を作り出したものです。

14052523.jpg

 空いている洞は昔、ここから石を取り出し石垣などに組んで使っていたためです。

14052524.jpg

 今は洞の中に入れませんが、わたしが子供だった頃は中に入ることができ、内側から外を眺めたのを覚えています。

14052522.jpg

 20年ぶりくらいに来たと思いますが、崩落で天井部分が大分なくなってしまっていました。

1405255.jpg

 こちらは水辺の風景と合間った美しさを見せる青龍洞です。

14052510.jpg

 岩が天に上っていっているようにも見える流れがとても美しいです。

1405257.jpg

 水面に映る像もきれいです。

1405258.jpg

 自然の造形美というのでしょうか。

1405256.jpg

 この規則正しい形、見れば見るほど不思議でなりません。

1405259.jpg

 こちらは白虎洞。

14052513.jpg

 南朱雀洞。

14052514.jpg

 北朱雀洞。

14052515.jpg

 こちらは人が積んだ石垣ではなく、露出して風化し、角が丸くなった玄武岩です。

14052511.jpg

 散策路の途中、まるで手すりみたいに張り出した木の根っこ。

14052512.jpg

 ここは流れ出た溶岩の先端部分です。

14052516.jpg

 自然とは本当に不思議です。160万年という年月は全くピンときませんが(苦笑)自然の不思議は存分に堪能できました(>ω<)

 こちらも城崎温泉からさほど距離はありません。JR玄武洞駅前から玄武洞への渡し舟もあります。(天候により欠航することもあります) 温泉ついでに玄武洞へもどうぞ(^▽^)/

 次回はマルシェ出品キットのご紹介3です*


【玄武洞ミュージアム】
http://www3.ocn.ne.jp/~genbudo/index.html
【山陰海岸ジオパーク】
http://sanin-geo.jp/

**委託販売先です**
logo_header5.gif

**京都市内ではカフェdeラブクイリング**
lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくと各サイトが開きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/05 08:52)
鳥取市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2014/06/05/Thu 08:53
ケノーベルからリンクのご案内(2014/06/05 09:14)
京丹後市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2014/06/05/Thu 09:14
© kotosumi*. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。