紙工芸kotohana* saoriのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
最後のお花でした。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売、出張レッスンなどの活動をしています。

 今日はお花の教室が最後の日でした。先生のご都合で10月以降の教室が休講となってしまったのです。残念(;_;)

 今回は重陽の節句にあわせて菊を生けました。一番苦手な課題です;

 嵯峨御流では剣山を使いません。七宝(しっぽう)という花留を使うのですが、今回は七宝の中に剣山がついた嵯峨三宝(さがさんぽう)を使って生けました。

 教室では嵯峨三宝を借りて生けたのですが、自宅にはありません。そこで自宅で生けなおした際は七宝で代用したのですが…

1309131.jpg

 全然整いませんでした(T◇T) もさもさ…

 お水替えで生けなおすとき、再挑戦します。

 お花は昨年度から1年半習いました。ボタニカルクイリングの認定いただくことをを目指しているのに、生花に触れたことはあまりない…と思い、お花に触れて学ぶ機会を得ようと考えたのです。

 写真を見たり、植物園で眺めたりするだけでは感覚としてわからなかった部分が学べたと思います。

 また来年度再開していただけることを願っております*


lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくとLove-Quillingのサイトが開きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© kotosumi*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG