紙工芸kotohana* saoriのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
GWのお話、その3。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売やカフェレッスン(京都造形芸大近くcafeLOOPさんにて開催)などの活動をしています。

 GWのお話、その3です。

 今回のGWに限らず、実家に帰省中はほとんど自宅でのんびり過ごしています。

 幼稚園年長~高校1年生までピアノを習っていました。ソナタに入ったところでやめて、日常的に弾かなくなってもう大分経つのでもうそんなに腕は残っていません(^◇^;) でも弾くのは好きです♪

13050811.jpg

 楽譜を読んでいて、ふと楽譜を読むのと本を読むのとは似ているように思いました。そして弾くことは読み聞かせに似ているようにも思いました。

13050810.jpg

 このバッハ「主よ、人の望みの喜びよ」は、3、4年前から練習し始めた曲です。しかし時折の帰省時に弾いたり弾かなかったりの練習量では、弾きこなす域には全然辿り着けないのでした(-_-;)

 それからいつもペーパーとハサミ、ボンド、ツール1本だけは持ち帰っています。今回は巻きバラやフリンジの作り置きを制作してましたv(^-^)o

1305088.jpg

 ちなみにこれらは12月のクリスマス作品展の準備です。ちょっと大き目の作品や、ハガキサイズフレームの作品をたくさん作りたいので、今からがっつり準備です(>_<)

 こんな感じで、今回の帰省ものんびりと過ごしてリフレッシュさせてもらいましたo(^-^)o

 帰りもJRの特急列車に乗って、山で咲き誇る藤の花を車窓から楽しみつつ帰りました。

1305089.jpg

 次はお盆に帰省予定です。同級生のみんなも帰ってくる人が多いでしょうから、また同窓会したいです(^O^)/

 おまけ。実家で父が育てている花です。

1305087.jpg

 次回は伊予の国からの贈り物のお話です*


">lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくとLove-Quillingのサイトが開きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© kotosumi*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG