kotohana* akiraのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
マンツーマンレッスンでした。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売やカフェレッスン(京都造形芸大近くcafeLOOPさんにて開催)などの活動をしています。

 今日はLOOPさんにてHさんへのマンツーマンレッスンでした(^-^)

 Hさんは3月に出展したアートフリーマーケットでクイリングをご覧になり、早々にレッスンを申し込んでくださった方です。4月から始めて今日で4回目ですが、自宅でもたくさん巻いてきてくださってめきめきと腕を上げておられます♪

 今日も自宅で制作された作品をお持ちくださいました。

1305014.jpg

 どんどん巻きや形が安定してきておられます。特にひまわり。細かいパーツを組み合わせるのが難しいひまわりですが、大変素晴らしい仕上がりです!

 これからパーツ同士を貼り付ける際のポイントやコツをしっかり抑えられたら、もっともっと仕上がりの美しさが増すと思います。

 今日はフリンジフラワーを覚えていただこうと思い、それを取り入れたこちらのミニフレームを見本としてご用意いたしました。

1305011.jpg

 フリンジは細かい切れ込みをたくさん入れるのが大変ですね。わたしは正直、初心者だったころとても苦手でした(^-^;) でもやっているうちにハサミの使い方のコツがつかめて、それから苦手意識もなくなりました。

 それでも初めは細かいカットが大変なことには変わりありません。Hさんは苦手に思われるかな、どうかな…と思いながら作業を見守っていたのですが、合計30Cm、根気よくていねいにカットされてました。良かった、良かった♪

 フリンジフラワーを作った後、ティアドロップのお花にとりかかりました。写真はHさんのご自宅での練習の成果が見事にあらわれているルーズスクロール。渦のバランスが安定しています(>ω<)b

1305015.jpg

 渦のバランスが安定したルーズサークルが作れると、そこから作るシェイプの仕上がりも美しくなります。

1305016.jpg

 そうして各パーツを組み立てた後、いよいよミニフレームへレイアウト。一応見本をご用意しましたが、お好きなようにレイアウトしていただいて全然かまいません。自分で納得いく形を模索してゆく、試行錯誤の過程も大事だと思っています。

 そしてHさんが仕上げられたミニフレームはこちら。

1305013.jpg

 花々が楽しそうに舞うミニフレームとなりました(^-^*)

 毎回、レッスンとレッスンの間に色々研究して制作してきてくださるHさん。次回はまたどんな作品を作ってきてくださるのかとても楽しみです。

 今回もありがとうございました*


lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくとLove-Quillingのサイトが開きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© kotosumi*. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。