kotohana* akiraのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景展へ。
 JR京都伊勢丹美術館えきへ「北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景」展を見に行ってきました。

1201191.jpg

 初めて北斎の絵を生で見ましたが、200年も前の作品の色がきれいな発色のまま残っていることに感動しました。そして富嶽三十六景の、青色のグラデーションの素晴らしいこと!青から白(無色)のグラデーションとコントラストで表現された、澄んだ空気や透き通った水の透明感がとても美しかったです。

 そのグラデーションの素晴らしさや、画面のコントラストを存分に楽しむには、間近で見るよりも1~2m離れた場所から見るのが一番良いと思いました。なので人がみっちりと詰まった行列から二歩ほど後退した場所から、悠々と作品を堪能していたのでした(^▽^)

 一方、富嶽百景は墨で細かく描き込まれた作品でしたので、こちらは近くでじっくり見るのが良かったです。どちらも画面のどこかに富士山が入っているので、ぱっと見わからない絵などは「どこかな?」と富士山の在りかを探していました。素晴らしい芸術作品ですのに、その中に北斎の遊び心が感じられたのがとても面白かったです。

 京都では次に京都文化博物館でも「ホノルル美術館所蔵 北斎展」が2月1日より開催されます。今回とはまた別な作品が見られる機会なので楽しみです♪

 おまけ。手元にある「神奈川沖浪裏」の切手です。

1201192.jpg

 小学生の頃、切手の絵柄の細かさにひかれ、ぽつりぽつり気に入った絵柄のものを集めていました。こちらはその頃に切手収集を趣味としていた親戚が「もう集めないから」と譲ってくださったコレクションの中にあったものです。いただいた切手は今でも時々取り出しては眺めています。有名な美術作品の切手だけでなく、様々な絵柄図案の切手全て小さな美術品に思います(^-^)

 今日得たものをいつか自分の作品に活かしたいです*

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

evergreenさま
いえいえ、そんなことないですよ!
違和感なく読んでましたから大丈夫です(^-^)v

evergreenさんのところからも富士山が見えるのですね。
四季折々の富士山が楽しめるなんて、羨ましいです。

こちらは比叡山がよく見えるのですが、
四季折々でそんなには表情かわらないです(苦笑)
ただ、冬場、比叡山が雪化粧しているのを見ると
体感温度が2度は下がります;
akira | URL | 2012/01/21/Sat 23:29 [編集]
今気がつきました。
先に投稿したコメントのタイトル、内容と全然違ってますね。おとといの朝の富士山に傘雲がかかっていて、それもちょっといい感じでしたので、それを書こうとしていたらお昼休み終了のチャイムがなってしまい、慌てて投稿してしまいました。すみません…。
evergreen | URL | 2012/01/21/Sat 01:02 [編集]
evergreenさま
そうですよね、ダイナミズムと繊細さ!
それらが表現されている「神奈川沖浪裏」が一番好きです。

次の北斎展も楽しみです♪
akira | URL | 2012/01/20/Fri 14:11 [編集]
まにさま
北斎、良かったですよー!

富士山、わたしは新幹線の中からしか見たことない気がします。
住んでいる場所からあの雄大な山が見えるというのは、
とても特別な感じなのでしょうね。

京都市内から見えるのは、五山とか、比叡山ですから
大分ボリュームダウンですね(^_^;)

富士山、気候のいい季節に、いつか登ってみたいです♪
akira | URL | 2012/01/20/Fri 14:07 [編集]
富士山
北斎、いいですねえ。ダイナミックでありながら、波のしぶきが舞っている瞬間を捕らえる繊細さもありますよね。
evergreen | URL | 2012/01/20/Fri 12:45 [編集]
こんにちはー(^▽^)ノ

私は日本画はほとんど見たことないのですが

北斎は好きです(^-^ゞ


富士山が大好きで
京都に来てから身近じゃなくなったぶん
ますます富士山に恋い焦がれてます(笑)

本日は残念なことに曇ってるので富士山は見えなさそうです(ToT)

冬の富士山は格別の美しさがあります
\(o^▽^o)/
まに | URL | 2012/01/20/Fri 07:44 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© kotosumi*. all rights reserved.
まとめ
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。