紙工芸kotohana* saoriのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
やさいの花。
 今日は参考書のご紹介です。

 レティシア書房さんで見つけました京都書院「やさいの花」「続 やさいの花」の2冊です(^-^)

120418.jpg

 題名のまんま、やさいの花ばかりが2Lほどのサイズで掲載されている写真集です。野菜自体なら店頭に行けばわりと簡単に実物が手に入りますが、野菜の花となりますと格段に難しくなります。各40種類ほども収録されていて、資料としてとても役に立ちそうだ!と思い、即購入しました(>_<)b

 しかもこちら、京都市内で撮影されています。野菜の解説欄に記載されている撮影場所を見て「あそこで撮ったのか~」と、京都市に住む者として興味深く目を通しました。写真のサイズも大きめで、満足な2冊です♪

 さてさて、この写真集に目をつけ、購入したのには理由があります。

 ボタニカルクイリング・ジャパン2011年認定インストラクター作品集の中に、野菜の花で作品を制作されている方がおられました。それを見て「野菜もボタニカルだ!」と目からうろこが落ちました。

 ついつい美しい花にばかり目がいきがちですが、ボタニカルというくくりには花も草木も野菜も含まれる、もっと視野を広げないと。と、その時に思ったのでした。

 このような素晴らしい資料も手に入りましたので、作品の幅も少しずつ広げてゆきたいと思います。

 目指すは「ボタニカルクイリング」インストラクターですもんね*
© kotosumi*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG