紙工芸kotohana* saoriのクイリングのあれこれを、京都の片隅からお届けします。
page top
京都府立植物園へ。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売、出張レッスンなどの活動をしています。

 少し曇り天気でしたが、子供と府立植物園へ散策へ行ってきました(^-^)/

 園内は枝垂桜が満開で見ごろを迎えていました♪

14041310.jpg

 ソメイヨシノなどと違って、花弁がふわふわした感じがとてもかわいらしいです♪

1404138.jpg

 枝からこぼれんばかりに咲いています。

1404139.jpg

 葉っぱの緑も初々しくて花の色とよく合います。

14041311.jpg

 桃源郷ってこんな雰囲気なのかなぁ、と思えるほどのきれいな風景でした(^^*)

14041314.jpg

 桜を楽しんだ後は温室へ。

 温室内では新しく作られた高山植物エリアで、「ヒマラヤの青いケシ」が花を咲かせていました。

1404131.jpg

 メコノブシス グランティス(ケシ科ヒマラヤ原産)。

 透き通るような青い花弁がとてもきれいでした。

1404132.jpg

 こちらは種類の違う青いケシ、メコノブシス ペトニキフォリアです。花が少し小ぶりで、葉っぱの形が少し違いました。

1404133.jpg

 つぼみがまだたくさんありましたので、もうしばらくの間は花が楽しめそうでした。

 それから国内で初めて咲いたという、とても珍しい花も見れました。

1404135.jpg

「オサ プルクラ(Osa puluchra)アカネ科」

1404134.jpg

コスタリカとパナマの2ヶ所だけに自生が見られる珍しい植物です。
現在のところ現地で生育が確認されている個体数は30個体前後のようです。
直径約12cm、長さ約30cmの花は白色のトランペット形で、
充実した枝の葉腋につき、垂れ下がって咲きます。

葉は対生につくので、2花ずつ咲き、夜間に芳香を放ちます。
属名は原産地のひとつであるコスタリカのオサ半島に因んでおり、
種名はラテン語で「美しい」の意味を持ちます。

(以上案内文)

 下から覗き込むとこんな感じです(^▽^)

14041356.jpg

 花の時期は次々と変わってゆきますので、毎週出かけて行っても見飽きることはありません(>ω<)

 おまけ。

 粒々恐怖症の方にはとっても怖い、南国フルーツの木「シャボチカバ」。

 こちらは3月末に行って撮った時の写真です。

14041315.jpg

 そしてこちらが今日の写真。

14041316.jpg

 これくらいの粒々具合でしたら、寄り集まった粒々が怖いわたしも平気なのですけど(^_^;)

 また近いうちに行ってこようと思います*


【4月の出張レッスン可能日のご案内】
1403151.jpg

【母の日のグリーティングカード制作講座のご案内】
1403315.jpg

【kotohana* ペーパークイリング教室体験レッスンのご案内】
1403153.jpg

** 2014年4月・5月教室開講日 **
4月15日(火) 2F会議室5
①10:00~12:00 ②13:00~15:00(もしくは16時までの3時間)
4月19日(土) 2F会議室6
③13:00~16:00
5月10日(土) 2F会議室6
④13:00~15:00(もしくは16時までの3時間)
5月13日(火) B1小会議室C
⑤10:00~12:00
5月17日(土) 2F会議室4
⑥13:00~15:00(もしくは16時までの3時間)

**委託販売先です**
logo_header5.gif

**京都市内ではカフェdeラブクイリング**
lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくと各サイトが開きます。
page top
伊吹山へ。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売、出張レッスンなどの活動をしています。

 先週、バスツアーで滋賀県と岐阜県にまたがる伊吹山へ行ってきました。今年で3回目です。

 去年、一昨年は天候に恵まれてとてもいい日和だったのですが、今年は山全体がガスに覆われて何ともいえないお天気でした。

1308087.jpg

 そして毎年同じ日に来ていたのですが、今年は天候の具合でしょうか、花の盛りが早くに過ぎたようで例年のような「お花畑」は見れませんでした。

1308086.jpg

 それでも今が見ごろな花もあり、きれいな花を見つけてはカメラを向けて楽しみました。

 こちらはコオニユリ。むかごが出来ないのが特徴です。

1308089.jpg

 こちらは伊吹山の固有種、イブキトラノオ。

1308081.jpg

 ピンク色したシモツケソウが美しく咲いている場所もありました。

1308085.jpg

 こちらは3年目にして初めて目にした花、ツリガネニンジン。(制作の資料用に大きさを確認するため指先と一緒に撮影しました)

1308088.jpg

 イブキジャコウソウ。こちらも初めてカメラに収めました。

1308084.jpg

 晴れていたらとても見晴らしの良い山頂も、今日はこんな具合でした。

13080811.jpg

 こんなもやの中を歩いたのは初めてです。

1308082.jpg

 でも雨に降られなかったのは幸いでした。考えようによっては、雨に降られずこんな雰囲気の伊吹山を歩けたのは珍しい体験だったかもしれないと思いました。

 おまけに。誰かがケルンのように石を積んでいたのを発見。絶妙なバランスです(笑)

1308083.jpg

 毎年伊吹山に来ているのは、1年目に初めて来たとき「雲の上のお花畑ツアー」というツアー名に嘘偽りなし!と心底思えた、それはそれはきれいなお花畑が見れたからです。

 またあの風景を見たいと思い、2年目3年目とツアーに参加しています。今年は少し残念でしたが、また来年見に行こうと思います。

 機会があれば夏以外にも足を運んでみたいです*


【イベント出店】
「生活がちょっと楽しくなる本と雑貨フェア」
レティシア書房さんにて開催

【期間】
8月23日(金)~9月1日(日)

【レティシア書房】
〒604-0827
京都市中京区高倉通り二条下がる瓦町551
TEL/FAX 075-212-1772

【アクセス】
1209172.jpg


lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくとLove-Quillingのサイトが開きます。
page top
ミニミニ日々草。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売、出張レッスンなどの活動をしています。

 先日、小うちわをご紹介しました際にお話しました小さな日々草。今日それを見かけた場所へ出かける用事がありましたので、写真に撮って来ました(^-^)

 こちらはよく見かけるサイズです。(ちょっと大きめかもしれません)

1307273.jpg

 こちらがその小さな小さな日々草です。花全体が上の花の花弁1枚ほどです。

1307271.jpg

 もっと小さい株もありました。

1307272.jpg

 たっぷりとした花弁の日々草もいいですが、小さな小さな日々草もすごくかわいかったです♪

 制作の資料用に撮影する際は、比較のために自分の人差し指と一緒に撮影しています。違う場所で撮った花のサイズを合わせるのにも役立ちますし、制作の際に人差し指と比べながらサイズ調整できます(>ω<)b

 元気に咲く日々草のように、元気に夏を過ごしたいです*


lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくとLove-Quillingのサイトが開きます。
page top
植物園へ。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売やカフェレッスン(京都造形芸大近くcafeLOOPさんにて開催)などの活動をしています。

 昨日に引き続き、日曜日に行った植物園のお話です。今日は撮った写真をご紹介です(^-^)/

 アリウム・ギガンテウム。初めて見た時はびっくりしました!何この花!?って(笑)

1306032.jpg

 こんな風に、細かくてかわいらしい花が球形を作っています。

1306031.jpg

 他の花々と一緒に花壇で咲いている様子は、何だかおとぎ話に出てくる庭みたいに思えます。

1306038.jpg

 こちらは温室で咲いていたホウガンノキの花と実。

1306034.jpg

 何度も植物園には来ていますが、この花と実を見たのは初めてでした。面白いですね~。

1306035.jpg

 ちなみに温室は半分くらい工事中で、そのため入園料が無料になっていました。(植物園への入園料とは別に温室へは入園料が必要です)

 それから、そろそろ見ごろも終わりだったバラ。こちらは「不思議の国のアリス」の女王様のバラ園みたいだな~と思いつつ写真を撮りました。

1306037.jpg

 そして次の季節の花、紫陽花がちらほらと咲き始めていました。

1306039.jpg

 紫陽花は植物園でも楽しめますが、梅宮神社境内の紫陽花も種類がたくさんありとても素晴らしいです。

 梅は北野天満宮、桜は平野神社・平安神宮、紫陽花は梅宮大社…というように、市内の神社は季節ごとの「お花見スポット」でもあります(^▽^*)

 次は紫陽花が見頃を迎えるのが楽しみです*
 
【梅宮大社】http://www.umenomiya.or.jp/


lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくとLove-Quillingのサイトが開きます。
page top
京都府立植物園へ。
 kotohana* akiraです。京都市内でクイリング作品の委託販売やカフェレッスン(京都造形芸大近くcafeLOOPさんにて開催)などの活動をしています。

 午前中、雨が降る前に京都府立植物園へ行ってきました。お目当てはバラ園です♪

 思った以上に花、真っ盛りでした!o(>ω<)o

13051910.jpg

 バラ園の端にある、このバラの回廊がとても素敵です。

 1305199.jpg

 空の背景にピンクのバラがよく映えます(^-^)

13051911.jpg

 この色味のバラがすごく好きです!

13051912.jpg

 高芯剣弁(こうしんけんべん)咲きのバラ。

1305197.jpg

 バラは花弁の重なりが美しいですね。

13051915.jpg

 それから芍薬園。

1305196.jpg

 とっても華やかな品種がありました!女神の名前に負けていません。

13051913.jpg

 こちらは花弁と花芯の色が違う品種、白楽天。

13051914.jpg

 こちらは濃いピンクの花弁。名前をひかえてくるのを忘れてしまいました;

13051917.jpg

 バラも芍薬もまだまだつぼみがたくさんありましたので、月末までは十分楽しめそうです。もう一度見に行こうと思います♪

 花に包まれた1日でした*


lovequilling.gif
※バナーをクリックしていただくとLove-Quillingのサイトが開きます。
© kotosumi*. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG